ゲストの紹介

応援アンバサダー紹介

末續 慎吾(すえつぐ しんご)

末續慎吾

1980年6月2日生まれ、熊本県出身。
九州学院高校から東海大学、ミズノを経て現在は自身のチームEAGLERUN所属。星槎大学特任准教授兼任。
アシックスジャパンとアドバイザリースタッフ契約を締結。

2003年3月、日本選手権で200mの日本新記録を樹立(20秒03=現日本記録)
同年8月、フランス・パリで開催の世界陸上の200mで、日本人で初の銅メダルを獲得。
更に2008年北京五輪で4×100mリレーで日本史上初の五輪銀メダルを獲得。
五輪、世界選手権を通じて短距離種目で日本人初のメダリストとなる。

2017年6月、9年ぶりに日本選手権に出場、39歳の現在も現役選手として
「KAKEKKO(かけっこ)」=「走り」の無限の可能性の探究を続けている。

五輪は2000年シドニー、04年アテネ、08年北京と3大会連続出場。
世界選手権は01年から07年まで4大会連続で経験。
自己記録は100メートルが10秒03(日本歴代4位)200メートルは20秒03(日本記録)

生年月日 1980年6月2日
出身地 熊本県

ゲストランナー紹介

熊本城マラソンに出場するゲストランナーをお知らせします。

小野 武正、八木 優樹 (KEYTALK /Gt-おの たけまさ、Dr-やぎ ゆうき)
【出場種目:歴史めぐりフルマラソン】
寺中 友将、首藤 義勝 (KEYTALK /Gt,Vo - てらなか ともまさ、Ba,Vo-しゅとうよしかつ)
【出場種目:復興チャレンジファンラン】

KEYTALK

2009年7月、KEYTALKを結成。
2013年11月20日シングル「コースター」でデビュー。
2014年 2ndシングル「パラレル」がオリコン・ウィークリー初登場10位。
2015年 3rdアルバム「HOT!」をリリースし、オリコン・ウィークリー初登場4位。
同年10月28日に開催した初の武道館単独公演は1万1千人を動員し大盛況を収める。
2016年には、3月にDVD、4月と5月にシングルを発売し、3ヶ月連続で作品をリリース。
2017年1月1日、TBSニューイヤー駅伝2017 テーマソング、熊本城マラソン2017 大会公式テーマソング「Oh!En!Ka!」が配信リリース。9月10日には初の横浜アリーナ公演を開催し、1万2千人を動員。
2018年9月8日開催した幕張メッセ公演では、1万4千人を動員した。
2019年5月にユニバーサルミュージック/Virgin Musicに移籍を発表。
今では日本全国の大型フェスで大トリを務めるまでに成長した。

さらに、2017~2019大会に引き続き、今回もメンバー全員がゲストランナーとして大会へ参加することが決定!
なお、Gt,Voの寺中氏は、熊本県熊本市出身で、九州学院高等学校出身。在学中はボクシング部に所属し、団体戦でインターハイにも出場経験がある。

結成10年を経ても未だ勢いが止まらないKEYTALKに、各方面から更なる注目が集まっている。
《オフィシャルHP》http://www.keytalkweb.com/

出場種目 歴史めぐりフルマラソン、復興チャレンジファンラン
熊本城おもてなし武将隊(加藤清正・島津義弘・黒田官兵衛・大村喜前・南条元清)

加藤清正・島津義弘・黒田官兵衛・大村喜前・南条元清

熊本城おもてなし武将隊
熊本城築城主である加藤清正を中心に、九州を代表する戦国武将達と姫で構成された戦国時代より蘇った武士集団です。
熊本城を拠点に、熊本ひいては日本の魅力を国内外に伝える為に、殺陣を交えた演舞パフォーマンスに加え、歴史トーク等の活動を行っています。
《公式HP》http://kumamoto-bushoutai.com/

出場種目 復興チャレンジファンラン