熊本城復興支援に向けて 熊本城復興支援に向けて 熊本城復興支援に向けて

2016年4月の熊本地震において、熊本城も大きな被害を受けました。その再建には20年以上もの年月がかかるとも言われています。
あの勇壮な熊本城の姿を取り戻すために、熊本市では全力を挙げてさまざまな取り組みを始めています。

復興祈念大会として、熊本城マラソン2017の取組み

エントリー開始前イベント

熊本城マラソン2017のエントリー開始前イベントとして、8月26日に、熊本中央高等学校(普通科芸術創造コース書道専攻、書道部)の皆さまにご出演いただき、書道パフォーマンスのセレモニーを実施しました。

当日は、下通りアーケード内の特設会場にて、生徒の皆さんが熊本市民とランナーの皆さまへ想いを込めて、42.195mの書道パフォーマンスを披露し、多くのお客様と報道各社の皆さまの注目を集めました。

会場で披露した42.195mのメッセージは、熊本城マラソン2017大会の会場にて改めてお披露目を行う予定です。

100日前イベント

熊本城マラソン2017の大会開催100日前イベントを、11月11日に、熊本市立力合西小学校で行い、代表児童100人が描いた「100の元気メッセージ」が熊本城マラソン実行委員会へ贈呈されました。
メッセージには、全国からの震災復興支援への感謝や、被災された方々、ランナーの皆さまへの応援メッセージが思い思いに描かれています。

「100の元気メッセージ」は、熊本城マラソン公式フェイスブックにて、大会開催までのカウントダウンとしてご紹介しております。
https://www.facebook.com/kumamotocastlemarathon/

また、大会当日には復興チャレンジファンラン フィニッシュ地点にも展示する予定です。

熊本城の復元を願い「被災した天守閣の瓦」を記念品に。

熊本地震発生後、熊本城は大きな被害を受けました。復興祈念大会として、熊本城マラソン2017にご参加頂いた全てのランナーの方を対象に、「被災した天守閣の瓦」の一部を記念品として贈呈する予定です。

熊本城マラソン2017への参加を通じて、ランナーの皆さまと熊本城復元への想いを共有できればと考えております。

トップへ戻る


熊本城の現在

多くの箇所が傷ついた熊本城。それでも天守閣は熊本の街を、人を励ますかのようにしっかりと立っています。
今の傷ついた熊本城は今しか見ることができません。ぜひこの機会に熊本城へ足を運んでいただき、熊本城の力強い姿をご覧ください。

瓦が落下した天守閣 行幸坂をふさいだ南大手門の石垣 甚大な被害を受けた熊本城天守閣 石垣が崩れ倒壊した熊本大神宮 石垣が崩落した天守閣 石垣が崩落して入口をふさいだ天守閣 竹之丸から見上げる飯田丸五階櫓 倒壊した長塀 二の丸公園から見える戌亥櫓 壁が激しく落ちた十四間櫓などの国重要文化財 壁にひびが入っている熊本城本丸御殿の壁 頬当御門前の石垣 櫓が倒壊した不開門 戌亥櫓付近の石垣

※熊本城跡は「特別史跡」です。文化財に親しみ大切に守り伝えましょう!

トップへ戻る


ご協力のお願い

1. 熊本城 復興城主のお申込みについて

熊本市では、皆様からのご支援を募るための口座を開設しました。皆様からの温かいご支援をお願いいたします。

以下の熊本城公式ホームページ内にあります熊本城のイベント情報とニュース「復興城主」の申込み方法をご覧ください。

詳しくはこちら http://wakuwaku-kumamoto.com/castle

熊本復興応援スポンサー

  • 株式会社 えがお
  • 東京エレクトロン九州株式会社
  • 高橋酒造株式会社
  • 肥後銀行
  • 第一生命保険株式会社
  • 株式会社フジバンビ
  • コカ・コーラウエスト株式会社
  • ハヤカワスポーツ
  • 日本マクドナルド株式会社
  • 鶴屋百貨店
  • みずほ銀行
  • タマホーム
  • アシックス
  • PILOT
  • 株式会社フロムワン
  • 株式会社ローソンHMVエンタテイメント